プロフィール

プロフィール

はじめまして『ぷらいむ(@prime_market00)』です。

 

たくさんの経理に関するサイトの中から、当ブログを閲覧いただきありがとうございます。

当サイトの目的

わたし自身、25歳で経理未経験で経理職として就職をして、現在は東証一部上場企業で連結決算と開示業務の主担当になりました。

 

当ブログでは、経理未経験から上場企業で働くためのプロセスを、経理経験15年の経験をもとに解説します。

 

上場企業で経理業務を経験できると、あなたの市場価値はとても高くなります。未経験でも上場企業で連結業務や開示業務に関わるので、当ブログを参考に挑戦してください。

 

経歴紹介

簡単な経歴を紹介します。飲食系の会社は残業が多くて大変でしたが、貴重な経験ができました。

ぷらいむの経歴紹介

  • 商業高校で簿記を学ぶ
  • 大学卒業後は飲食の現場を知るためアルバイト
  • 飲食系の東証二部上場会一社に第2新卒として就職
  • 10年間で10社の単体経理を経験
  • 東証一部上場企業に転職
  • 連結決算、開示業務を担当
  • 連結決算の主担当者として活躍

職務経歴

今までの職務経歴を3つに分けて紹介しますね。

 

①単体業務

単体業務は経理担当者の重要な経歴です。経験した主な業務を紹介します。一人で上場企業の基準に必要な財務諸表を作成して、税務調査まで対応しています。

 

決算業務は減損損失や税効果会計

経験した単体業務

  • 日次業務、月次業務、決算業務全般
  • 法人税申告書作成
  • 消費税申告書作成
  • 事業所税申告書作成
  • 支払調書作成
  • 税務調査対応
  • 監査対応
  • 資金繰り管理
  • 入出金管理のシステム導入

 

②連結業務

連結業務は上場企業か上場準備会社で経験ができます。わたしが経験したIFRS基準は適用している企業は約250社なので貴重な経験ができています。経験した主な業務を紹介します。

経験した連結業務

  • IFRS移行プロジェクト
  • 連結財務諸表作成
  • 資本連結管理
  • 内部取引管理
  • 固定資産、棚卸未実現管理
  • 連結パッケージ管理

 

連結財務諸表を作成するためには、連結決算の知識が必要になります。さらに連結決算の知識と同じくらい重要なのが、子会社から正しい数値を入手することです。

 

子会社から数値を入手するための連結パッケージ管理は、会社数が多いほど管理が難しいです。連結財務諸表を完成できるかは『連結知識』と『資料の入手』が重要です。

 

③開示業務

開示業務はボリュームが大きいので、すべてを経験することは難しいです。わたしは過去に連結決算作成の部署に所属して、その時にすべての書類の作成を経験しました。

経験した開示業務

  • 連結決算短信作成
  • 四半期報告書作成
  • 有価証券報告書作成
  • 計算書類作成

最後に

上場企業は非上場企業に比べて様々なメリットがあります。

上場会社で働くメリット

  • 給料が高い
  • 福利厚生が充実している
  • 社会的信用が高い
  • 会社の数字が公表されている

もちろん『上場会社』が『非上場会社』より優れているわけではありません。『上場会社』のほうがメリットが多い可能性が高いということです。

 

さらに上場会社の経理を経験できると、次に転職するときに評価が高くなります。未経験からも『上場企業』の経理として働くことは可能なのでぜひ挑戦してください。